エコ・すく~みんなの宿題、みつける未来~

先生 保護者の皆様へ

お問い合わせ

先生 保護者の皆様へ

お問い合わせ

先生保護者の皆様へ

エコ・すく

エコ・すくをご覧いただきありがとうございます。
このサイトは、学校教育では学びきれない環境教育全般を担うweb版パブリックスクールとして、子どもたちの知的好奇心を刺激し、自然環境の大切さを学んでもらうことを目的としています。

私たちは環境問題を子ども、大人、みんなの「宿題」として考え、このサイトを通じて、日々の生活の中にあるエコに気づき、実践していただければと思います。

また、リサイクルセンターの見学、携帯電話の解体実習を通じて、地球温暖化やごみ問題などの様々な環境問題に対して関心を持っていただけるエコスクールの開催のご依頼も随時、承っております。
出張版エコスクールの依頼に関してもお気軽にお問い合わせください。

エコパワーってなに

「エコパワー」は、
エコ・すくでみんながエコについて学んだり、
出張授業のエコスクールで、
みんなが頑張ってけいたいでんわをバラバラに
分別(ぶんべつ)してくれた数に応じてたまる力だよ。

「エコパワー」がたまればたまるほど、
ホームページにあるエコ・すくの木が、すくすく育っていくよ。

ぼくたち、わたしたちのだいじな地球を守るために。
エコについて学んで、行動して、「エコパワー」をどんどんためよう!

コトバ

3Rって知ってるかな?

3R=Reduce[リデュース] Reuse[リユース] Recycle[リサイクル]

3R(さんアール、スリーアール)っていう言葉を知ってるかな?3Rとは「Reduce(リデュース)」、「Reuse(リユース)」、「Recycle(リサイクル)」の3つの英単語の頭文字をとった言葉で地球の環境を守るために、今すぐにでもできる活動なんだよ。これは大切なことだからもう少し詳しく説明するね。

「Reduce(リデュース)」
まず、リデュースっていうのは、ごみの量をできるだけ少なくすることなんだ。無駄をなくすっていうことだよ。例えば、スーパーマーケットへ行くときに自分のバッグを持って行って、レジ袋をもらわないっていうのもリデュースだね。

「Reuse(リユース)」
つづいてはリユースについて。リユースは、一度使ったものをごみにしないで、そのままくり返し使うことを言うんだ。例えば、遊ばなくなったおもちゃ、着なくなった洋服を必要な人にゆずるのは立派なリユースだね。ここでのポイントは、「そのまま」再利用するっていうところだよ。

「Recycle(リサイクル)」
最後のリサイクルという言葉はよく聞くよね。リサイクルとは使い終わったものを新しい製品の原料にすることなんだ。つまり、きちんと分別してごみを出すと、もう一度そのごみを資源に戻して、新しい製品を作ることができるんだね。牛乳パックやペットボトル、びん等、みんなの身近にある様々なものがリサイクル可能なものなんだよ。

もどる