エコ・すく~みんなの宿題、みつける未来~

先生 保護者の皆様へ

お問い合わせ

先生 保護者の皆様へ

お問い合わせ

先生保護者の皆様へ

エコ・すく

エコ・すくをご覧いただきありがとうございます。
このサイトは、学校教育では学びきれない環境教育全般を担うweb版パブリックスクールとして、子どもたちの知的好奇心を刺激し、自然環境の大切さを学んでもらうことを目的としています。

私たちは環境問題を子ども、大人、みんなの「宿題」として考え、このサイトを通じて、日々の生活の中にあるエコに気づき、実践していただければと思います。

また、リサイクルセンターの見学、携帯電話の解体実習を通じて、地球温暖化やごみ問題などの様々な環境問題に対して関心を持っていただけるエコスクールの開催のご依頼も随時、承っております。
出張版エコスクールの依頼に関してもお気軽にお問い合わせください。

エコパワーってなに

「エコパワー」は、
エコ・すくでみんながエコについて学んだり、
出張授業のエコスクールで、
みんなが頑張ってけいたいでんわをバラバラに
分別(ぶんべつ)してくれた数に応じてたまる力だよ。

「エコパワー」がたまればたまるほど、
ホームページにあるエコ・すくの木が、すくすく育っていくよ。

ぼくたち、わたしたちのだいじな地球を守るために。
エコについて学んで、行動して、「エコパワー」をどんどんためよう!

コトバ

マテリアルリサイクルってなんだ?

新しい製品の原材料に生まれ変わるマテリアルリサイクル

リサイクルにも色々な方法があって、ここでは「マテリアルリサイクル」という言葉について説明するよ。
マテリアルリサイクルは、日本語で「材料リサイクル」や「材料再生」、「再資源化」なんて表されることもあるよ。

具体的に説明すると使い終わった製品などを回収して、再利用しやすいように処理した後、新しい製品の材料や原料としてもう一度、使う方法をマテリアルリサイクルと言うんだ。

例えば、飲み終わったペットボトルは、リサイクルできないものを取り除いた後、細かく粉砕(ふんさい)、洗浄されて、安全で清潔な新しい製品の原材料に生まれ変わるんだ。
そして、その原材料で卵のパックやクリアファイル作ったり、さらに服やベンチなんかを飲み終わったペットボトルのマテリアルリサイクルで作れるんだよ。
このようにマテリアルリサイクルで使い終わった製品は様々なものに生まれ変わるんだ。

もどる